社会福祉法人 隆生福祉会

出版記念 隆生・HANAKO 国際交流セミナーを開催いたしました

|

1

11月22日、「出版記念 隆生HANAKO 国際交流セミナー」を開催いたしました!

「介護ロボットがご利用者様・職員の未来を変える」をテーマに、第一部を介護ロボット展示会、第二部をセミナーとし、最終的には410名の方にご参加いただくことができました!

 

2

第一部の介護ロボット展示会では、隆生福祉会で活躍中の介護ロボットや移乗リフトなど14種類の機器を展示いたしました。

介護ロボットを見ていただくことはもちろん、実際に触れていただいたり、体験していただくことで、介護ロボットを身近に感じていただけたのではないでしょうか。

展示には、メーカーの方だけではなく、日頃から施設でその介護ロボットを使用している職員も担当として立たせていただき、展示をご覧いただいた方からは「実際に使用している職員の感想が聞くことができてよかった」「説明が分かりやすかった」など嬉しいお言葉も聞かれました。

 

002_4173

第二部のセミナーでは、厚生労働省 苧谷秀信氏をはじめ、同じく厚生労働省 小林毅氏、大和ハウス工業株式会社 田村哲哉氏、ATR 石黒浩特別研究所 住岡英信先生、たくさんの方にご登壇いただき、ご挨拶やご講演をいただきました。

002_4358

隆生福祉会での実例を紹介するコーナーでは、具体的な機器名を挙げ、株式会社テレノイド計画の宮崎詩子先生にはテレノイド、パナソニック株式会社 河上日出生氏にはリショーネプラスについてお話をお伺いしました。

どちらの機器も第一部の介護ロボット展示会にご参加いただいておりましたので、ご覧いただいた方も多かったのではないでしょうか。

施設からは、ゆめあまみとゆめパラティースのエスコート達も登壇させていただきました。

大勢の方の前での発表に少し緊張しながらも、日頃ご利用者様に介護ロボットを使用していただいて、その前後の変化や感想を発表いたしました。

また、大和ハウス工業株式会社 会長 樋口武男氏、大阪大学大学院 基礎工学研究科 教授 石黒浩先生には、残念ながら当日お越しいただくことはできなかったのですが、このセミナーのためにビデオメッセージをいただき、会場の大きなスクリーンで放映させていただきました。

アンケートでは「介護ロボットに関する今後の動きが分かった」「幅広い視点からの講演で有意義だった」など、盛りだくさんの内容に関するご感想を多数いただきました。

 

 002_4268

そして今回も、長年交流を続けているフィンランドからたくさんの方にご参加いただくことができました!

セミナーでは、メンバーを代表しておふたりの方にご登壇いただき、HANAKO国際交流 プロジェクトリーダーであるシリエ・ハッシネン氏にはご挨拶を、トレドゥ職業学校のニーナ・エスコラサリン氏にはフィンランドの介護テクノロジーについて発表していただきました。

介護ロボットの展示会についても興味深くご覧いただいたようで、写真を撮られたり、積極的に体験しておられる姿も見られました。

フィンランドと日本、お互いに良いところを学び合い、高め合っていけると良いですね!

 

シーケンス 01 BU.00_39_15_11.Still001

さて、ご参加いただいたみなさま、介護ロボット展示会・セミナーと長時間に渡り、お付き合いいただきありがとうございました。

隆生福祉会では、これからも介護ロボットの活用により「ご利用者様・職員の未来を変える」ことができるよう、介護ロボットの導入や実証研究等、より積極的に努めて参ります。

これからも職員一同邁進してまいりますので、よろしくお願いいたします!

ブログ一覧へ