社会福祉法人 隆生福祉会

「住まい×介護×医療展2018 in 東京」ケアワンコンテストにて発表しました!

|

7月10日(火)・11日(水)、高齢者住宅新聞社主催「住まい×介護×医療展2018 in 東京」が東京ビッグサイトにて開催され、同時開催された「ケアワンコンテスト」という介護事例発表会で、ゆめパラティースの職員が発表を行いました!

rbthdr

「夢ぷろ~ご利用者様の夢を叶えるプロジェクト~」と題し、終始笑顔で堂々と介護の魅力を発表することができました。

他にも、認知症や看取り・自立支援・食支援などの先駆的な取り組みを、全部で14の企業や施設が発表し、どの発表もとても素晴らしいものでした。

rbt

今回、惜しくも受賞は逃してしまいましたが、

「法人と学校のコラボが素晴らしい」

「一人での発表は勇気が必要だったと思うが、笑顔がよかった」

「特別賞を贈りたい」

と、審査員の方から嬉しいコメントをいただくことができました!

 

また、イベントの最後には、急遽、これからの介護業界を担っていく若手から会場の皆さんへ、メッセージを伝える機会が設けられました。

代表として指名されたゆめパラティースの職員は、「これからもご利用者様の夢を叶えるプロジェクトを広げていきたい!」と熱い思いをお伝えしました。

DSC_4494

今後も全国の介護の先駆的事例から学び、日々取り組み、介護業界の魅力を発信していきたいと思います。

このような発表の機会をいただけたことに感謝し、また、ご協力いただきました大阪保健福祉専門学校の教務副部長・藤原先生に心から御礼申し上げます。

DSC_4501

 

テレノイドを使ったコミュニケーション研修を行いました

|

今月より、ゆめ研修センターの活動が本格的に始まり、

7/17には、ゆめパラティースにて、テレノイドを使ったコミュニケーション研修が行われました!

テレノイドとのコミュニケーションを「アンドロイド(人形)とのコミュニケーション」として捉えるのではなく、

テレノイドに触れたご利用者様の行動や変化から、今までとは違う点に気付き、ケアに取り入れていく方法を学びます。

講師には、株式会社テレノイドケアの宮崎詩子先生にお越しいただきました!

大変うれしいことに、宮崎先生には、今後1年間かけて行うこの研修の「ゆめ研修センター 特別教授」として定期的にご指導いただく予定です。

1 2

研修では、ご利用者様にもご協力いただき、宮崎先生のデモンストレーションから、

具体的なコツや言葉の選び方、ご利用者様の反応によっての対応の工夫などを学びました。

これから、エスコートがテレノイドを操作しながら、ご利用者様の心を大切にするケアに繋げられるよう、毎月取り組んでまいります。

3 4

「住まい×介護×医療展2018 in 東京」ケアワンコンテストにて発表します

|

7月10日(火)・11日(水)、東京ビッグサイトにて、高齢者住宅新聞社主催「住まい×介護×医療展2018 in 東京」が開催されます。

“介護産業が新しい未来を作る”と題し、介護・医療をはじめ、在宅医療や認知症、予防などについて11の展示会が行われ、160社もの企業が出展する大きなイベントです。

そして、今回、こちらのイベントと同時開催される「ケアワンコンテスト」という介護事例発表会に、隆生福祉会を代表し、ゆめパラティースの職員が登壇・発表させていただくことになりました!

20180710-11_ケアワンコンテスト_発表題目一覧のサムネイルテーマは、「夢ぷろ ~ご利用者様の夢を叶えるプロジェクト~」。

昨年、大阪保健福祉専門学校の学生の皆さんと取り組んだ、「結婚式は挙げたが、写真がない。思い出の写真が欲しい」というご利用者様の夢を叶えるために行った結婚式についてご紹介させていただく予定です。

発表は、2日目・7月11日(水)14:50より、東京ビッグサイト 東3ホールにて行います。

イベントやケアワンコンテストへの入場は無料となっております。

関西からは少し遠方となりますが、機会がございましたらぜひお越しください!