地域包括支援センター

【都島区北部地域包括支援センター】第9回 みんな*de*カフェ開催をしました。

|

大掃除等なにかと気忙しい今日この頃。

今週末には寒波もやってくるようです。

皆さん、ご体調を崩されておりませんか。

12月26日(水)第9回 みんな*de*カフェを開催しました。

年の瀬でご多用の中、参加者合計16名の方が足を運んで下さいました。

今回のテーマは『 認知症と病気の関係について 』

都島区保健福祉センター 保健師 中谷ひとみ氏より、お話しを頂きました。

CIMG4683

早めに受診・診断を受けることで、病気の治療は勿論、認知症状の緩和や改善ができるそうです。

認知症予防のために3つのポイントをご紹介します。

①人と話す、笑う、歌うなど「心を動かす」

②体験を思い出す、同時に複数のことをするなど「頭をつかう」

③病気の管理、栄養バランスの良い食事、ウォーキングなどの運動で「体を整える」

みんな*de*カフェは、この①に当てはまります♪

CIMG4681

初めての方でも安心して下さい。同じテーブルに座ったのも何かのご縁♪

自然と会話や笑顔が生まれますよ。

* * * * * * * * * * * * *

さて、前回(11/28)白鳥の置物をプレゼントして下さった方を、今回ご本人の承諾を得てご紹介します。

CIMG4679

チラシを 3㎝×11㎝に切ったものを一つ一つ折って、つなぎ合わせて作られたそうです。

実物を是非見て頂きたい♪ とても素敵ですよ♪

次回は来年1月23日(水)14:00~15:00開催予定です。

皆さんもカフェに参加して「心を動かして」みませんか? 是非(^^)/

 

 

 

 

 

ブログ一覧へ