地域包括支援センター

【都島区北部地域包括支援センター】UR高齢者セミナーに参加しました。

|

空気が乾燥するこれからの季節。

怖いものといえば、インフルエンザの流行。そして、火災ですよね。

11月15日(木)都島リバーシティで開催された UR高齢者セミナー

『 消防局&なにわ収納くらぶ 60代からの火災対策 』に、

都島区北部地域包括支援センター、都島オレンジチームも参加し、高齢者の総合相談窓口の案内を行いました。

CIMG4356  CIMG4358

第1部 大阪市消防局より ” 火事を知り、火災から身を守る  “ をテーマにご講演頂きました。

CIMG4363  CIMG4360

ガスボンベの取り扱いや電気コードの断線などから起こる火災の実験を見せて頂き、とても分かりやすい内容でした。

第2部 なにわ収納くらぶ より ” お片付けで減災  “ をテーマにお話を伺いました。

CIMG4366

整理整頓、きちんと収納することで、経済的にも時間的にもメリットが大きく、燃え広がりを防ぎ減災にもつながります。

運気もUPするそうですよ。

第3部 高齢者の総合相談窓口 では、都島区北部地域包括支援センター、都島オレンジチームから

参加者の皆さんへお話させて頂きました。

CIMG4370  CIMG4372

短い時間ではありましたが、伝えたいポイントはしっかり聞いて頂くことが出来ました。

第4部ではURコミュニティからUR見守りサービスのご案内があり、あっと言う間の1時間半のセミナーでした。

自分の身を守るためにも ” お片づけ “、生活用品の取り扱い等の大切さを認識することができました。

ちょうど時候は年の瀬に向かっています。

大掃除を兼ねてお片付け、私も頑張ります(^^)/

 

 

ブログ一覧へ