ゆめあまみ

「おついたち」と「じゅうごんち」

|

日本には昔から、

1日と15日に赤飯を食べる習慣がありました。

1日は月が膨らみだす新月、

15日は丸くなった満月を祝って、

お赤飯を炊いたそうです。

ゆめあまみでは毎月1日に「お赤飯」を、

15日には「彩ご飯」を皆様に

召し上がっていただいています。

4月15日の「彩ご飯」は春においしい「たけのこご飯」でした。

DSCN3227

来月も1日に「お赤飯」

15日には「菜の花ごはん」を予定しています。

 

ブログ一覧へ