地域包括支援センター

【中野地域包括支援センター】鷹合・小地域ケア会議を開催しました★

|

 

日  時 : 平成29年12月14日(木)19:00~20:30

開催場所 : 鷹合西会館

参加人数 : 50人

内  容 :

 今年も恒例の鷹合・小地域ケア会議を開催しました。12月の忙しい時期にも関わらず、地域住民・行政・専門職の方々と中野包括合わせ50名のたくさんの方が参加してくださいました。

 今年は『安心・安全な街づくり』~支援はつながっています~をテーマに、澤田連合町会長より救急カプセルの再配布と地域の集いの場の発足の地域の活動のお話をして頂き、さらに、見守り相談室の佐野主査より要援護者登録や徘徊見守りメールの事業のことや鷹合地域の登録者数の話を、中野包括からは事例を交えながら、地域、行政・区社協、専門職、包括のそれぞれの活動内容の紹介と各機関の活動は別々の動きのように見えるが、高齢者支援としてつながっており、鷹合地域は、どこに相談されても支援はつながり、地域で暮らしていくことにつながるということをお話しさせて頂きました。

 その後、支援の輪をより強いものにするため、意見交換の時間も設けました。たくさんの意見や考えを聞くことができ、活発な意見交換となり有意義な会議となりました。

P1070696_RP1070673_R

ブログ一覧へ