地域包括支援センター

【都島区北部地域包括支援センター】都島区在宅医療・介護連携推進事業研修会参加

|

 公益社団法人大阪介護支援専門員協会:理事の石村陽一氏をの講演で、地域包括システムから総合事業、平成28年度の医療保険改正に伴う

今後の在宅の動向についての講演をいただいた。

今後介護保険の改正も含めて、区内の福祉事業との協力、連携強化の必要性を感じた。

H28.8.27-1H28.8.27-2

 

 

【中野地域包括支援センター】転倒予防の筋力体操や在宅療養についてお話をうかがいました!

|

P1060412_R P1060415_R

日  時 : 平成28年8月22日(月)13:30~15:00

参加人数 : 12人

内  容 : 家族介護支援事業『なかののつどい』8月度は、訪問看護ステーションたちばなの作業療法士さんと
看護師さんに来て頂き、転倒予防の筋力体操や在宅療養についてお話をして頂きました。
少人数のアットホームな雰囲気なので、話を聞きながら途中で聞きたいことなどは皆さん思い思いに聞かれ、
終了後も個別で質問をされ有意義な時間となりました。少しは、訪問看護の仕事の内容も皆さんに分かって頂けたかなと思います。

【都島区北部地域包括支援センター】第5回 ゆめさろん

|

平成28念8月18日 古月は偶数月のためケアマネさん・事業所さん向けのゆめさろんを開催しました。
いつもご参加いただいている皆さん、猛暑の中ありがとうございます。
今回は近くの診療所の院長先生も来てくださり、患者さんの高齢化や認知症について気になっておられるという話を伺いました。
ゆめさろんには様々な職種の方が来てくださっているので、お茶やコーヒーを飲みながら情報を交換したり、顔の見える関係づくりを今後もすすめていきたいと思います。

次回は都島警察の方に来ていただき「高齢者が被害に遭いやすい特殊詐欺について」の講演を予定しております。

10月14日(金)13:30~です。どなたでもぜひご参加ください。

CIMG1154

【都島区北部地域包括支援センター】 内代食事サービスに参加

|

 まだまだ、暑い日が続いています。今日の献立は、旬な野菜を使って夏バテ防止を考慮しての献立でした。

冬瓜の生姜入りスープと豚しゃぶサラダ等にフルーツもついて男性陣もおなかいっぱい、おいしいとの声が飛び交っていました。

片付けの時、ほとんど残している方はいらしゃいませんでした。

 食後の体操も頑張りました。地域の方とおいしいものを食べて、いつまでも元気に過ごしていきたいです。

 

H28.8.17-1 H28.8.17-2 H28.8.17-3

【中野地域包括支援センター】鷹合地域虹の会に参加しました

|

P1060370_R

P1060378_R

日  時 : 平成28年8月2日(火)13:15~15:00

開催場所 : 鷹合西会館

参加人数 : 28人

内  容 : 今月は訪問看護事業所の看護師さんに在宅診療をされている先生の写真絵本を朗読していただき、
その後在宅診療や看取りのことをお話しいただきました。皆さん、真剣に聞かれ、元気なうちに考えて身近な人に
伝えておくことの大切さを感じておられました。

最後は折り紙で小さなカバン作りをしました!かわいいカバンがたくさんできました。