ドールハウスをご寄贈頂きました!

貴重なドールハウスを扱うお店の方が、子どもたちの情操教育に
役立ててほしいという思いから、ドールハウスをご寄贈下さいました。

横幅67cm、高さ58cm、奥行29cmの2階建ての木製のお家。
おしゃれな窓がついて、素敵なお家です✨
1階は2部屋、2階は3部屋、暖炉もありますよ!

そしてお家に住んでいるのはお父さん、お母さん、赤ちゃんもいます!
ベビーバギーもまあ小さい…♡

リビングにある食器棚もちゃんと開きますよ♬
中に入れるフルーツや野菜。フライパンやお鍋も…
リビングにはテーブルやイスにケーキまで…♡♡

初めて見た子どもたちは「わあ~すご~~い!!」「かわい~!!」と喜びの声!

私たち大人は、これらがあまりに繊細なので、子どもたちが触ると
すぐに壊してしまうのではないか…飾っておくだけの方がいいのでは…?と
思ってしまいました。

しかし、子どもたちに優しく丁寧に扱うこと、どんな思いでみんなに
プレゼントしてくださったのかを説明して渡しました。

その後、様子を見ていると荒く扱うことなく、
お友達と互いに注意しあいながら楽しみ始めたのです。

「この椅子はお父さんが座るからここに置こう!」
「ベッドは2階の部屋に…。私ここで寝た~い!」
「えっ!電気もつくよ~!!」
と、ますますワクワク感が増してきた子どもたち✨

そして担任の先生から、「これはヨーロッパでは代々
おばあちゃんからお母さんへ、そして孫へ受け継いでいくものなんだよ」
と伝えると、1人の子が「物を大切にする、SDGsや~!」との声が!

取り組み始めて間もないSDGsですが、子どもたちの中で
少しずつ学びの種が芽吹き始めているようです!✨

「遊びは学びの入口」

今日も嬉しい気づきがありました(*^^*)