幼児生活発表会

運動会が終わりしばらく経った頃、幼児組のクラスから
太鼓や鈴、タンバリン、ハンドベル等の賑やかな音色が
聞こえてきたり、子ども達それぞれが劇の台詞を練習したり
ピアノに合わせて歌を歌ったり…
12月11日の生活発表会に向けて一生懸命に練習をしてきました!!

初めは鳴らし方のコツを掴めなかったハンドベル
みんなの音が上手く揃わない合奏
舞台に立つと恥ずかしくて台詞が言えなかった子ども達ですが
何度も何度も練習を重ねるうちに目に見えて分かるほどに
上達していきました(*^^*)
子ども達の表情にも自信が付き堂々と出来るようにもなっていきました!

劇遊びではぞう組は「ねずみの嫁入り」くま組は「十二支のはじまり」
らいおん組は「不思議の国のアリス」に挑戦しました!

劇の練習の途中には子ども達同士でアイデアを出し合い
表現の仕方を工夫するような姿もありましたよ✨

本番当日、お部屋で準備する子ども達は胸に手を当て
「ドキドキする〜(T_T)」「間違えたらどうしよう〜💦」
と、不安な表情でいっぱいでしたが舞台に上がれば
そんな表情は見せないところがさすがですね♡♡

もちろん、中には保護者の方を目の前にすると固まってしまう子も
いましたが、ぞう、くま、らいおん組の子ども達は練習の成果を発揮し
練習の時よりも1番良い姿を見せてくれました!!

この生活発表会を経てまた更に大きく成長したのでは
ないでしょうか(^O^)✨