節分の「豆まき会」をしましたよ♪

今年は124年ぶりに2月2日に節分という貴重な年でしたね(^O^)
ゆめ玉造保育園では、新型コロナウイルス対策として各クラスごとに分けたり、子どもたちの間隔を十分に開けたりと、感染症対策を十分に行いながら、節分の豆まき会を行いましたよ♪

 

節分恒例のお面は、今年も各クラス工夫を凝らしたお面をつけて参加してくれました♡♡

   
どのクラスのお面もとっても素敵ですね♡♡

お面についてのインタビューでは、「のりでぺたぺたした!」「風船に新聞紙を貼って作りました!」「ツノを可愛くしました!」など、それぞれ頑張ったところや工夫したところを発表してくれましたよ(*^^*)

 

その後はみんなで「豆まき」のお歌を歌いました!
「おにはそと~ふくはうち~♪」で豆を投げる振り付けをしながら、元気いっぱい歌う子どもたち♪
お歌を歌った後は、保育士の出し物「働き者じいさんと怠け者じいさん」のペープサートを見て、節分の由来や豆まきについて聞きましたよ。

 

最後は、鬼になった保育士に新聞紙の豆を投げ、豆まきをしました!
「おにはーそと!」「ふくはーうち!」と言いながら、新聞紙の豆を投げて楽しみました♪

給食も節分にちなみ、とってもかわいい鬼のちらし寿司でした♡♡

今年も、みんなのところに福がたくさんきますように(*^^*)♡♡