社会福祉法人 隆生福祉会

「福祉用具・介護ロボットの開発と普及2018」に掲載されました

|

厚生労働省 平成30年度モニター調査事業「福祉用具・介護ロボット実用化支援事業」において、

公益財団法人テクノエイド協会が作成された「福祉用具・介護ロボットの開発と普及2018」に

特別養護老人ホームゆめあまみが掲載されました!

 

こちらは、平成30年10月に採択され実施した「専門職によるアドバイス支援事業」における

事業結果を元に作成されたものです。

特別養護老人ホームゆめあまみは、

株式会社ATOUN の「歩行支援用パワードウェアHIMICO」の試用と意見交換に協力し、

好事例として取り上げられました(案件番号30-A08)。

 

 ATOUN_HIMICO

 

「福祉用具・介護ロボットの開発と普及2018」は以下のリンクよりご覧いただけます。

公益財団法人テクノエイド協会 > 福祉用具・介護ロボット実用化支援事業(平成30年度) > 福祉用具・介護ロボットの開発と普及2018

ブログ一覧へ